2020年10月20日火曜日

今年見る夢の中のいくつかにはひとつのフォーマットにそってるものがあって、おおまかに①大変気に入った住居にワクワクしながら移り住む ②引っ越し当日の作業の合間に隠し部屋を発見し嬉しさで震える ③直後その新居にどうしようもない問題(欠陥ではなく問題)をひとつだけ発見し住むか退去かの選択をその場で迫られる
このフォーマットで覚えている限り三パターンほど夢を見た。なんとなくわかりやすいタイプの夢だから夢占いなんてものはするまでもない気がするけど、中でも一回めの時に出てきた新居がすごく気に入っていて、同じ地域で似たような物件をネットで探してみたらどの物件もおおむね二億を超えていた。

二億